札幌で坐骨神経痛の痛みをとるなら「からだリセット整体院さっぽろ」へ。一人ひとりの状態に応じた適切な施術により痛みをとっていきます。

坐骨神経痛について

坐骨神経痛の原因は


坐骨神経痛 の原因は、大きく分けて3つあります。

  1. 腰痛(椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・梨状筋症候群など)
  2. 糖尿病やバージャー病など内科的疾患(糖尿は神経性、バージャー病は血管性)
  3. 腫瘍
  • 整体による坐骨神経痛に対する施術の
  • 対象となるのは「1」の腰痛(椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・梨状筋症候群など)による腰部・臀部の筋肉の過緊張や骨盤・脊椎のゆがみが
  • 原因となっている坐骨神経痛です。

  • ただし、夜一睡もできないほどの激痛を伴う坐骨神経痛
  • どの姿勢をしても痛みを我慢できないといった症状の場合、
  • 整体施術が向いていない場合もあります

札幌|整体|からだリセット整体院さっぽろ
ページの先頭へ

坐骨神経痛の症状について
  • 坐骨神経痛の症状は、痛み・シビレだけではありません!
  • 坐骨神経痛の症状は、
  • 足のシビレ・イタミが代表的ですが足の冷えを感じることもあります。

  • 坐骨神経痛の症状を感じる場所は
  • でん部(お尻)・太もも(前,横,後)・スネ・ふくらはぎ
  • 足首・足の甲・足の裏・足の指に感じます。
  • 坐骨神経痛の症状は、
  • 原則片方のみに症状を感じます。
  • しかし、坐骨神経痛の原因疾患によっては、
  • 両側に坐骨神経痛の症状を感じることもあります。

  • 両側に坐骨神経痛の症状を感じる疾患として
  • 糖尿病があげられます。

  • もしも、糖尿病のみが坐骨神経痛の原因であれば
  • 糖尿病の治療が必要ですので、整体施術を受けて
  • 症状改善を図ることは不適当です。

札幌 | 整体 | からだリセット整体院さっぽろ
ページの先頭へ

座骨神経痛がひどい、急性期の過ごし方
  • ☆急性期の自覚症状
  • 脚が、激しく「痛む・しびれる」常にはばったいなど、常に坐骨神経痛症状がある 。
  • 足に力が入らない、脱力感があり、階段を下りるのが怖い・階段を登りにくい
  • お尻から脚にかけて痺れ、椅子に座っているがつらい
  • お尻、又は脚の太ももから裏側、膝の外側から前面に、ビリビリと痺れる
  • ☆日常生活の注意
  • 痛みのでる格好や、動きで、坐骨神経痛の確認動作をしない
    • 当院では再三注意している内容です!!
  • 畳のうえでのあぐらや、斜めに崩れた体制は、坐骨神経に負担がかかるので避ける。
  • 腰に負担になる作業を行わない、なるべく一定の姿勢を続けない
    • 長時間の座る、長時間歩くなど
  • ☆整体施術の間隔
  • 坐骨神経痛の程度、個人の違和感や動きの範囲に応じて
  • ⇒ 週2回~週3回 程度
  • ☆自宅で出来ること・対処法
  • 坐骨神経痛を感じない姿勢での安静
  • 痛みの出ない範囲でお尻~太ももの裏にかけて優しくさする

札幌 | 整体 | からだリセット整体院さっぽろ
ページの先頭へ

坐骨神経痛 慢性期の過ごし方(ここの時期の方が一番多い)
  • ☆慢性期の自覚症状
  • 痛みを感じるときが限定されてきて、
  • 坐骨神経痛の症状が軽減してくる。
  • ビリビリとした痺れではなく鈍痛。はばったい重い感じに変化
  • 朝は比較的調子いいが体が疲れてくると(夕方になると)症状を感じる
  • 脚の動きの左右の差が減ってくる
  • ☆日常生活の注意
  • 痛みの出る格好や、動きをわざとしない
  • 畳のうえでのあぐらや、斜めに崩れた体制で座らない。
  • なるべく一定の姿勢を続けない。
    • 例)長時間の座るといったこと
  • 腰が重く感じても強く押す、叩く、揉むをしない
  • ☆整体施術の間隔
  • 個人の違和感や動きの範囲に応じて、
  • 週1回~週2回の整体施術が効果的
  • ☆自宅で出来ること・対処法
  • 痛みの出ない範囲でお尻~太ももの裏にかけて優しくさする
  • 症状に応じた自己療法(指導あり)

札幌 | 整体 | からだリセット整体院さっぽろ
ページの先頭へ

坐骨神経痛 回復期の過ごし方
  • ☆回復期に感じる自覚症状
  • 足や腰に感じる重い鈍痛の「範囲」や「痛む時間」が減少してくる
  • 体が疲れてきても、坐骨神経痛の症状(鈍痛やしびれ)が起こりにくくなる
  • 腰の重さがとれてくる
  • ☆日常生活の注意
  • 長時間に及ぶデスクワークは、なるべく避ける(1時間毎に立ち上がって、その場で10回程度の足踏みをしましょう。)
  • 長時間のあぐらなど、坐骨神経を圧迫する動作は避ける
  • ☆整体施術の間隔
  • 2週間に1回程度の整体治療で、ゆがみを調整・再発予防。
  • ここまで回復すると、坐骨神経痛が急変・悪化する可能性は低いですが、違和感が完全になくなるまで、施術をしっかり続けましょう。
  • ☆自宅で出来ること・対処法
  • 回復期に適した腰部への自己療法(指導あり)
  • 痛みを感じない範囲での、軽いウォーキングなどで足の筋力活性化

札幌 | 整体 | からだリセット整体院さっぽろ
ページの先頭へ

からだリセット整体院さっぽろの症例(坐骨神経痛)
  • 札幌 整体(からだリセット整体院さっぽろ)には
  • さまざまな 坐骨神経痛 の症状で
  • 悩んでいらっしゃる患者さんが日々訪れてきます。
  • どのように良くなっていくのか、どんな症状が改善しているのか、
  • 当院の症例ブログでぜひご確認ください。




札幌 | 整体 | からだリセット整体院さっぽろ
ページの先頭へ

ぎっくり腰整体師のイメージ
院長 国西 健志
1978.11.15生
O型
シンクロリセット療法という当院独自の施術を行う。
詳しい自己紹介

札幌の腰痛整体院_外観
からだリセット整体院さっぽろ
札幌市西区発寒5条3丁目1-19ラグーサ1F( 地図・アクセス

  • 駐車場2台あり

ご予約料金・ご予約へ
・TEL:011-213-7354
メールフォームによる簡単予約はこちら(メール予約は24時間受付しています)

営業時間

  • 午前9:00~午後7:00

※水曜日と土曜日は午前のみ営業(メールでのご相談は24時間365日受付しています)
定休日

  • 日曜日
  • セミナー出席などによる不定休あり